ちょっと支援教育とかを

つらつら考えて・・・くよくよぼやきましょう

君の手がささやいている

耳の聞こえない女性が主人公の物語です。私は視ると泣いてしまいます。テレビドラマの放映は、もう20年ほど前になるのですね。漫画も職場にあったので読みました。障害とかノーマライゼーションとかに興味が強くなってきた頃だったので、より惹かれたのかも…

みんなでASD

「世の中は自閉的になってきているのではないでしょうか?」 この台詞を今の職場になってから、周囲にはよく話しているのですけれど、納得してくれる人とそうでない人が半々くらいでしょうか。 8年前に自閉症・情緒障害児支援級を担当しておりまして、開発…

昔と違う子ども

「昔の子どもと違う。」 よく言われるフレーズです。この場合、子どもの行動面を言っていることが多いのですが、その行動も表面的なモノと隠れているモノがあると思うわけです。確かに表面的な部分では大きく変わったように見えますが、中の方・・・システムに…

世界自閉症啓発デー

今日はその様な日だそうで、朝からラジオがそういう内容を流していました。 国連で決まったそうです。2007(平成19)年12月18日の総会で決議とあります。カタールの王妃さんが提案したそうです。国内でもイベントがありますね。その中にブルーにライトアップ…

アニメを読む

研究会の打ち上げで、同僚のMさんと『銀河英雄伝説』談義。マニアック・・・と言うほどではないのですが、周りは誰も会話に入ってこられない。とてもたのしい会話でしたが・・・ アニメ談義は久しぶりでしたが、やはり個々にとらえ方が違うんだなぁ。 昔、子どもだ…

変わり目

昨日今日は神保町で今年度最初の研修講座。 前回、前々回と体調不良で勿体無かったので、今回は辞めようか〜とも思いましたが、予約してしまった訳です。で、何とか1日目終了で今日は2日目です。 昨日、講師の方々がおっしゃっていましたが、支援教育は大き…

支援教育漬け

昨日今日は支援教育のお勉強でした。 教育は余白が大事、良い表現だなぁ。 子どもの現状のとらえ方で社会の在り方の変容からお話ししていました。分かりやすいし、子ども自体は変わらないという点も納得でした。 私もこの数年は、電卓でいいじゃん、としてい…

数字と教育

再び40人学級へ、ですか。 人数を少なくしても効果が出なかったから、というのは仕方ないね。現場の実態は数字では伝わっていかないし、そもそもが「お金がない」という前提で進めていくのでしょうから。 それで進めるのであれば、全てをその理屈で回してほ…

教え方の変化

電子書籍より紙の本で読んだほうが、内容をよく記憶できる:研究結果 http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=166&from=diary&id=3041946 要するに、多くの感覚を使ったほうが学習効果が高い、ってことですな。 先日研修の講師をした時にも、そんな話を…

支援と配慮

今日は1日講義を聴いていました。 内容が詰まっていて色々勉強になったのですが、印象に残ったことが2つありました。その1つが「支援と配慮は違います」という言葉でした。 配慮という言葉にどの程度の内容を含めるかで、印象も変わりますが、つまりは「ち…

ゲーム

10年くらい前まで多かった相談内容にゲームの可否がある。 今もあるけど、昔とは大きな違いがある。ひとつには相談件数が減っていること。もうひとつは相談のタイミングだ。今はゲームをやらせることについての相談だが、昔はゲームを買うことについての相…

科学の進歩が人間を後退させる心配

科学が進歩することは良いことであると思ってきました。この場合の科学とは、科学技術という言葉で一般的な領域ね。生活を便利にしてくれる技術。 平成ウルトラセブンシリーズというものがありまして、DVDで視聴しました。光線銃にビデオシーバー、月面基地…

大丈夫でさらに不安

「大丈夫ですよ」と言って、保護者の不信感を増やすケースをいくつか耳にしました。 多分、「自分の見えている範囲で問題は無い」という事なのだろうけど。 そこで保護者が「大丈夫ですよ」で安心するには、条件がありますな。 担任をかなり信頼している場合…

学力

学力って何? と病院の待合室で考え始めた訳は、やはり2時間も待っているとね、色々考えてしまうという事で。 評価項目は 興味関心態度 思考判断 活用技能 知識理解 …と、大体こんな内容のはず。 これが学力? 最近言われているのは、思考判断、活用技能だな…

おしゃれ と みだしなみ

どうも気になるんだよね。指導する側の姿勢として。 昔は衛生検査があったので、そこで身だしなみの意味を伝えられました。 今はあまり聞かないなぁ。教員がオシャレするのが目立ち始めて、指導も弛くなってきた様だし。

まなび について

夏の講座で「教えただけでは学習にならない。」と宣っていた先生がおられましたが、全く同感でした。 「先生は言ったよね。」と子どもに投げかけて指導を想起させる…なんてことを私もよくやりましたが、そもそもの指導がどうだった?っていう事は棚上げされ…

授業で色々

久し振りに歴史の授業なんかをやらせてもらい、教材研究も気合いが入ったのですが、なかなかうまくいかない… 授業って子どもと造るものなんだと、実感できたのが収穫かな。 こういう授業がしたい、って思ったら、そこに向けて子どもを育てる。クラスの雰囲気…

自立と起床

朝、起きる。 これが自立の第一歩だそうです。自分で起きる事ができる、起床の自己管理ですな。 結構納得できる話です。

はだしのゲンかぁ

「ゲン」貸し出し禁止を要請 http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2543426 昔読んだなぁ。掲載されていたのは少年誌だったと記憶しているけれど、うるさくなってきているのも時代の流れなのかなぁ。 「間違った歴史観」という言い方…

月月火水木金金

軍歌です。休むことなく国のために働く軍人さんを讃え、誇り、感謝し敬いの気持ちが高まるのではないかと思うのですが、どうでしょう。 どんたくの習慣は文明開化以降、日本に持ち込まれたもので、古来、マツリに関する日にのみ休んでいたと考えられるわけで…

梅雨明け?

梅雨明けしたとかしないとか 雷が鳴らないと梅雨明けの感じはしないなぁ。そう言えば、転勤してから一番雨の少ない4-7期だったなぁ。もうちょっとじめじめは続くのかしら・・・ ボーナスもらうとサラリーマンって感じがします。 ついにでました。大幅ダウンでし…

四半世紀の末に

何時いかなる所にも学びの種は転がっている・・・と、私も思います。それは、知識の大半を漫画から得たという経歴を正当化するためとかではなく、この仕事をやっていて納得するところです。 だから、きっと、おそらくは、すっごくつまらない研修でも、見方を…

季節はずれの季節性流感

インフルエンザと言えば、2月というイメージがありました。少なくとも冬、寒い季節っていうのが、言わば常識として入力されていたのだけれど・・・ 先月末から流感が流行っていて こんなに温かくなってからっ。なぜ AやらBやら・・・Cまでも 2割が欠席の状態で・・…

おもちゃ美術館

昨日は雨がすごかったらしいですな。 夕方からずっとPCをやっていたし、21:00には寝てしまっていたので、気づく事はなかったのですがね。 朝起きて、情報を見聞きしてびっくり。ご近所で避難勧告出ていたんですね。メールでも道路の冠水情報が入っていて、…

学習ってさぁ

「授業は英語で」現場に戸惑い http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2371779 相変わらず本質を外した所が肝心な部分に混じる我が国の教育行政ですが、そんなに悪くない提案だと思う。問題は実現できるのかという事でしょう。多分お金…

春だな

何となく気分も上向きになってきて、思考が後ろ向きでなくなってきている感じがする。鬱もかなり軽くなってきて、鼻水のピークが来ているので心身で春かなぁ、と思えます。 外回りの仕事が多いこの頃。昨日もいくつか移動している内の一つで、シンジ君のアセ…

Smile Club

動けるようになってきたのは、最近の数回。動けた、というよりは動きやすくしてもらっているような雰囲気があり、つくづくチームってモノの有難味を感じます。やり方や発想が違っても向いている方向が同じで適度な距離もあるので、取り組みやすいアイディア…

桃の節句

花粉症の症状が半端じゃない今日この頃。冬うつのおかげもあって、外に出る時間は最小限度になっていますが、全く出ないわけにもいかない。 むしろ、メタボがやばい現状では外に出なきゃいけないんだな、ホントは 花粉がなければ散歩に行きたくなる季節なん…

Smile Club 2012 もうすぐおしまい

楽しい。 やっぱり、授業ってライブ感が大事なんだなぁ、と感じてしまいました。 前期から共催の形にして意識を高めて、今期からは指導案の検討を一緒に行い・・・で、授業も一緒に。T1の流れに乗って自分の色を出す、などと一寸頑張ってみようという気持ち…

給料分の仕事

給料分働いているか? 働いていると思いたい・・・というのは願望か。時間で考えたらクリアしてると思いますけど、問題は質ですよね。 そう問われた時に何人の人が自信を持って答えられるのだろう? 少なくとも私には自信ありません。そもそも、自信があった…