ちょっと支援教育とかを

つらつら考えて・・・くよくよぼやきましょう

スマイルクラブ

今期も始まりました。通級指導教室と地元特別支援学校の連携企画です。各学期末に開催して、今年で6年目だったと思います。単純に計算すると17回目になるのかしら?この間に形も変わってきましたが、私にとっては貴重なお勉強の機会となっています。

先月、3校の通級指導教室が、特別支援学校に集まり、教材研究しました。で、今回、初回を迎えたわけですが・・・

活動1 ねぇねぇ、なあに?

活動2 モヤッとボールクレーン

60分程度の活動時間でしたが、なかなか面白かったです。子どもたちも楽しそうに参加してました。本来なら同時進行で保護者のグループ懇談が行われるところですが、この日は参観になってしまいました。

子どもはいつもと違う環境の中で小集団活動を体験。保護者は同じような悩みを持つ他の保護者とともに、特別支援学校の教師とグループ相談。とても貴重な機会です。特に保護者のグループ相談に代わるモノは、ウチ単独ではできないモノです。

活動後には振り返りと次回の見通しのための話し合いをしています。研究会みたいで楽しいです。

↓活動2のセット

f:id:azumayamatotoro:20161206204855j:plain