ちょっと支援教育とかを

つらつら考えて・・・くよくよぼやきましょう

まなび について

夏の講座で「教えただけでは学習にならない。」と宣っていた先生がおられましたが、全く同感でした。

「先生は言ったよね。」と子どもに投げかけて指導を想起させる…なんてことを私もよくやりましたが、そもそもの指導がどうだった?っていう事は棚上げされてしまい、こういう状況下だと子どもが反論できる雰囲気は無く…

「言ったよね。」という指導内容が問題なんですね。言った前後の指導は?どう言ったのか?とかで指導の質が変わりますよね。

冒頭の言葉は更に厳しい様な…同じかな?

「教える」っていう事をもっと真面目に考える必要があると思うのだけれど。