凹凹MEMO

前向きでないかもしれませんが、後ろ向きになりすぎない程度の綴方・・・要するにぼやきです

退職

新聞を購読していないという事もありますが、人事にあまり関心が無く・・・誰が偉くなっても自分のやることは変わらないと思っているし。

でも、今回は知っておくべきだったなぁ。お世話になった方が何人も退職するって。しかも定年でお辞めになるのは御一方のみ。みんなつかれているのね。

自分も定年まで出来るとは思っていないなぁ。体力と気力が充実してないと続かない仕事だと思うんだよね。

体力はぼろぼろだし、気力も最近落ちる一方で・・・打たれ弱くなってきた感じがします。職場の若い人に不満がないワケじゃないけど、それを言う元気も少なくなってきてる。20代の頃とは状況が違うけど Let it be とか言って自分を納得させるのは同じかな。

振り返ってみると、10年位前から「そろそろやばいかなぁ」と思っていたので、毎年毎年が全力投球でした。どこで倒れても悔いの無いように・・・とか真剣に考えていたものでおかげで焼き切れてしまった年もありました。今回退職された方の中には、その年のチームリーダーもいるんだよなぁ。

今の自分はやりたいことはあっても、未練はないかな・・・ないと思う。若かった頃への反省と後ろめたさはたくさんあるけれど、ここ何年かの仕事は良かったなぁと。相変わらず失敗は多いのだけれど、その時々の全力だったつもりだし。でも、退職できたらきっと2~3年ぼ~っとしていそうな気がする。

今のポジションは今までと異なる点が多いので、この1年間はとにかく戸惑いでしたが、2年目になったことだし、少しはアレンジできるかな。いつ倒れたも良いように、ちゃんとマニュアルを作って次の担当のストレスを減らすのが第1ですかね。

「年齢は上がるばかりで下がらない」体重も血圧も血糖値も下がらないので、無理は出来ないけれど、やれる範囲で頑張ろうというのが、今年度の指針かな。